目次

コンピュータの昔話 dabiyone

6.Anthyの珍変換

Linuxの漢字変換であるAnthyは当時としては画期的なオープンソースであったが、珍変換も多かった。2006年ごろのお話。(2017-11-05)

5.フロッピーを使うようになった頃

16万円ほどになった時、フロッピーディスクドライブを購入しました。1982年ころです。(2017-10-25)

4.初代PC-8801の漢字ROMデータの変換

NEC 初代PC-8801において画面表示用の漢字ROMのデータを使ってプリンタPC-8821に漢字を出力するために、機械語の変換ルーチンを作成したというお話。1983年ころです。(2017-09-19)

3.四捨五入

2.5の丸めが2になるという偶数への丸めを知らなかった話。1980年代後半です。 (2017-09-14)

2.DATA文にデータを保存した話

フロッピーディスクドライブが買えなくてDATA文にデータを保存したというBASIC時代のお話。1982年ころです。(2017-5-16)

1.ドラム式プリンタ

初めてコンピュータについて学んだのは1974年ごろ、大学の夏の集中講義でした。(2017-4-27)